• ビレット鋳造製品
  • 二次合金地金鋳造製品
  • 鉄鋼向脱酸用アルミニウム鋳造製品
  • アルミ缶リサイクル

社長あいさつ

社会環境に適合したアルミニウム再生事業を通して、
常に情熱をもって前進する企業でありたい。

新豆陽グループは、1937年(昭和12年)の創業以来アルミニウム再生事業に携わってまいりました。

軽量、耐久性、耐食性、加工性などに優れた特性を持つアルミニウム製品は、私たちの社会生活に不可欠なものとなっている中で、地球温暖化をはじめとする環境問題や省資源問題の対応を迫られています。

よって、弊社は「環境型社会の構築」としてアルミニウムリサイクル事業が重要な位置づけであると確信し、環境型社会の一翼を担うべく日々技術力を研鑽し、向上する努力を続けております。

弊社は、アルミニウムリサイクルを通じて、「人」「自然」「社会」の調和を実現するために、信頼、責任、そして常に情熱をもって前進を目指し、「我々にしかできない」「我々だからこそできる」企業でありたいと思っております。

今後とも弊社へのご理解と支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長